web制作事務所 | COMPANY NAME

2024年ウェブアセシビリティ義務化について

2023.12.11

web accessibility

ウェブアクセシビリティとは?

ウェブアクセシビリティは、異なる能力や背景を持つユーザーが、ウェブサイトやアプリケーションを理解し、操作することが容易であることを指します。視覚障がい者、聴覚障がい者、認知障がい者など、あらゆるユーザーにとってアクセス可能な状態を求められています。これが法的に義務化される2024年に向けて、対策を進めていくことが不可欠です。

義務化に向けて、備えておくこと

ウェブアクセシビリティの向上がもたらす影響

ウェブアクセシビリティを向上させることで、ユーザー数を多く獲得することが期待できます。

また、UIが高まるに伴いSEO面でも改善されることが予想されます。

具体的な義務化の内容

最新の内容はデジタル庁が提供している「ウェブアクセシビリティ導入ガイドブック」をご参考ください。コーディングなどの内部的な部分から、デザイン面での内容まで多岐にわたって資料が配布されております。

参考リンク: デジタル庁 – ウェブアクセシビリティ導入ガイドブック

ご相談やお見積もりは、無料で承ります
お気軽にお問合せください